第1話:①プロローグ

天才に恋(バカ)
↑ まんが王国


 

冒頭

化学準備室

Print

 

梨緖奈の告白の場面からはじまります

で、あっさり振られてしまいます

 

・・・好きです 付き合って下さい ・・・

・・・気持ちは嬉しいんだけど ・・・・・

 

てな 具合です  男の名は愛夢 イケメンです
でも

 

梨緖奈は・・ 恋はしてるんだけど

振られて もともと と言うか

後悔したくないから 告白した!

 

みたいな感じです  ちょっと エライ

こんな場面は  二人っきりで・・・

と思いますけど

 

先客がいました・・

 

立川聡輔です。

机のカゲのイスに

横になって 寝ていました

 

この物語のお相手の登場です

 

突然 起き上がって

 

終わったの? 告白 」

良かったじゃん 失敗は成功の元だし 次 がんばって 」

 

梨緖奈は「・・・他に言うことないの!? 」

 

怒ってます

 

ここから 聡輔が 彼の恋愛論? を展開します・・

 

要するに・・

 

恋愛の感情というものは メスとして本能が
子孫を残すために発生するもの・・・
一種の中毒症状
あの男は良い遺伝子を残す為の母体として
あなたを選ばなかったので・・ 振られた

 

簡単に言うとこんな感じです

 

そして

 

梨緖奈は聡輔に 肩をつかまれて・・

キスされ・・・・そうに
「恋愛しなくても 子供はつくれる・・ 」 と言われ

 

聡輔の顔面に バチーーーーン とピンタ

梨緖奈は ドアを開けて 出て行きます

ちょっとスッキリしましたね

ドア1

ここまでが 試し読みできます・・・

 

⇒まんが王国

天才に恋 で検索してください。